メルヘンチックに愛を奏でたかと思えば、突如としてダークサイドから世界をせせら笑う変幻自在の次世代ラッパー。「アートで食える」モデルケースをつくるために、クラウドファンディングやサブスク配信をいち早く取り入れその手法を公開するなど、Z世代セルフプロデュースラッパーのアイコン的存在でもある。

Slider

w.a.u launch 12/08 Tue. 恵比寿BATICA

Live

w.a.u launch 12/08 Tue. 恵比寿BATICA Open 18:00 Live フルバンドで歌う予定でしたが、なんとSold out !!!当日券が出た場合はお知らせ致します。さらさ Tok10 Lyong- KINJAA reina DJ Anayama Reo Anzai talowkyn 紫陽 Kazuki

コメント

タイトルとURLをコピーしました